きらきらメンタルブログ

PTSDと適応障害からのV字回復

人前で緊張してしまう、あなたへ

おはようございます!

こんにちは🍀

こんばんは!

 

PTAの活動でワタワタ中の みこ です。

人前で話す機会が増えました(^-^)

 

 今回は緊張を和らげる方法を紹介します♪

 

 

 

 

緊張をやわらげる方法

 

 

 

手を広げる

 

これは、緊張や怒りをコントロールしたい時に有効です。

f:id:lovemiko:20191207130539j:plain

心と身体は繋がってます。

心の状態が手にあらわれるんですね。

 

車を初めて運転した時、集中して運転しないといけないとき。。。

ハンドルをぎゅっと握った経験あると思います。

 

気持ちが こわばると、身体もこわばります。

 

知らないうちに握りこぶしを作ってしまうんですね。

なので、逆に広げてあげて下さい。

 

手はグーではなく、パーにしましょう♪

 

手から心へのアプローチ方法です(о´∀`о)

 

息を吐く

 

吸うのではなく吐いて下さい。

 

なぜか?

 

息を吐く事により、リラックスの副交感神経が優位になるからです。

「ふぅーーー」と先に吐いて下さい。 

 

特に過呼吸になりやすい人は緊張した時には、まず先に息を吐いて下さい。

 

「はぁぁぁぁ( ´Д`)」というため息も実は自律神経の乱れをリカバリーしてくれているんです。

 

水をゆっくり飲む

 

「水でも飲んで落ち着け」 昔の人は分かってましたね。

 

気持ちが高ぶっている時は水を飲むことによってリラックスできます。

 

水は血液をサラサラにしてくれます。

もちろん飲み過ぎは良くないですが、1日2~3リットルは飲みたいところですね(о´∀`о)

 

「うまくやろう」としない

 

自分にプレッシャーをかけるのは、もうやめましょう。

失敗してもいいじゃないか。

最初から緊張しない人はいません。

 

何事も経験です。

うまくできなくても、経験を積めてラッキー♪でいいのです。

 

改善点をみつけて、次は「こうしてみよう!」とまた挑戦して下さい♪

 

私は、人前で話す時はこの方法で、100人程度の前でしたら

手や声の震えもなく話せるようになりました(^-^)

 

トライアンドエラーでこれからも進んでいきたいと思います。

 

それでは、また。

 

愛を込めて。