きらきらメンタルブログ

PTSDと適応障害からのV字回復

やりたい事、できてますか?

おはようございます✨

こんにちは🍀

こんばんわ🌙

 

コーヒーは飲んでも1日2杯までと決めている みこ ですヾ(´▽`*)ゝ

覚醒しすぎちゃうので。

ウォーキングする30分前ぐらいにも飲んだりしますね、運動効率が上がります(*´ω`*)

 

 

いきなりですが、私にはやりたい事がたくさんあります!

仕事でお客様を笑顔にする、メンタルや身体の勉強、ブログ、会いたい人に会いに行く。

書き出したらキリがないです。

 

家事に育児とやることをやって、空いてる時間に自分のやりたい事をやる。

時間を作る事も大切ですが、実行する自分が健康的でないとやりたい事なんてできないですよね(。>д<) パワーがないとできないです。

 

健康的とは何か、、心も身体も社会的にも安定している事を言います。

 

現代の社会は昔に比べてストレスフルになる罠がたくさんあります。

狩猟採集民には、肥満も癌も鬱もない。と言われています。

 

なので、今回は食べ物にフォーカスを当てます。

 

昔と今の食生活の違いといえば、加工食品やファーストフードなどですね。

人類が身体に取り入れるようになったのは、ここ100年ぐらいの間ではないでしょうか?

旧石器時代が260万年前に始まり、農耕や牧畜が始まったのが1万年前です。

ちなみに日本人が牛乳でお腹が痛くなっちゃう人が多いのは、牛乳を飲む習慣がなかったからと言われています。

 

ながーい年月をかけて、今の人類の文明は発展してきました。

人間の身体だけが急にファーストフードや加工食品を受け入れる状態にはならないのです。

DNAがそんなにすぐには変化しないですよね。

 

私たちの身体は取り入れるものからできています。

昔は人の排せつ物が、肥料になっていた時代もありました。

現代人の排せつ物は肥料どころか、逆に植物にとってになるそうです(。>д<)

とは言っても、現代に生きてる私達がまったく取り入れない。というのも難しいと思います。

 

なので、私は極力 身体に悪そうなものはとらないように心がけています。

 

精製食品(白い食べ物)も人が食べやすいように加工されてます。

白米、白砂糖、小麦粉。

お菓子やデザートにも砂糖、小麦粉は使われていますね。

パスタやパンにも小麦粉は使われています。

全部カットして生活されている方もいますね。

 

私もできればそうしたいのですが、今の私には無理ですヾ(´▽`*)ゝ

悟りました。無理です。

 

友人や職場の人達とご飯を外で食べることもあります。

お客様からの差し入れもいただきます。

あまーい。のが食べたくなる時もあります。

 

そんな私が意識してることは。。。

 

家で、白砂糖は使わない。

ファーストフードは行かない、買わない。

カップラーメンは買わない。

ハム、ウインナー、ベーコン等の加工商品は買わない。

お菓子は家で食べない。

ぐらいにとどめてます。

 

これも絶対ルールにはしてないです。

これをやるだけでも、身体が軽くなりました(;´∀`)

 

お客様を笑顔で出迎え、見送りたい。

疲れてそうなセラピストには施術してほしくないですよね。

 

やりたい事をできるためには、自分の身体のメンテナンスが大切ですよね。

まずは、食生活から見直してみてはいかがでしょうか?

 

メンタルを鍛えるには腸内環境を整えてあげるのが有効的です。

この話もまた別の記事で紹介できたらと思います。

 

それでは、また。

 

愛を込めて。